フェーズ2: 08.NETELLERを作るメリット

その1:審査に通りやすい

クレジットカードに比べてかなり審査が通りやすいのが特徴です。基本的に書類審査のみでほぼ通るので、手続きだけで通せる気軽さが大きな特徴。これからアフィリエイターをやりたい人にとって障害にならないのは非情に心強いです。

このページのトップへ▲

その2:ほとんどのカジノでプレイすることができる

アフィリエイターとしては「え、カジノのプレイじゃなくてアフィリエイトがしたいんだけど」と戸惑うかもしれません。
その通りです。
しかし、アフィリエイターは同時にアフィリエイトの"質"が求められ、もう少し踏み込んで言うと「プレイヤーの目線で誘導できるかどうか」が大きく問われてきます。

NETELLERはほとんどのカジノで利用ができます。
そうなると必然的に、ほとんどのプレイヤーがNETELLERを利用することになります。

鋭い方ならこの時点でピンときたかもしれません。
そこでもしアナタが分かりやすいNETELLERの開設ページを設ければ、多くのプレイヤーから支持を得てアフィリエイトをスムーズに展開できる可能性も大きく上がります。現にそういったサイトもいくつか存在します。

また、実際にNETELLERを持っていれば、NETELLERの開設手順以外に、他のカジノでプレイをすることが可能です。

今サムライクリックが展開するゲーミングアフィリエイトで一番人気なのが『カジノゲームのプレイ日記』です。
実際にカジノを遊んでみて、その画面をキャプチャして楽しいブログを書くというのがサイト視聴者にとってとても強力な魅力を伝えることができます。

ただ情報をやみくもに集めてWEBに掲載するより、実際にゲーム内容でユーザに伝えたいことをまとめておけば、プレイヤーとの距離も縮まり、より質の高いコンテンツでカジノへと誘導することもできます。

追記しておくと、現在サムライクリックでは全てのカジノプログラムがNETELLERに対応しています。

このページのトップへ▲

その3:入出金の一元管理ができる

複数のカジノゲームを行う場合、まとめて管理できるのが大きなメリット。

例えば、「ワイルドジャングル+$2800」「インターカジノ+$30」「DORA麻雀-$40」とカジノ毎に管理ができるが最大の特徴で、大きな魅力になってきます。

こうすればどのカジノでどれぐらい勝っているか、負けているかがすぐに把握することができます。
NETELLER独自と言っていいほどの広い汎用性がそれを可能にさせています。

……と、ここまで上記の内容をそのままアフィリエイトする媒体で記載しても良いでしょう(笑)

サムライクリックのアフィリエイターは報酬支払いがNETELLERで行われるので、それだけでNETELLERを登録する理由として十分ですが、
プレイヤーが複数のカジノをプレイする可能性を視野に入れるならば、カジノ独自の決済方法を推すよりNETELLERを推奨する流れを作った方が大きなアフィリエイト報酬が手に入ることが期待できます。

アフィリエイターとしては一見なんのメリットも無さそうに見えますが、この情報を知っておくとプレイヤーに落とし込む時、アフィリエイターとしての差が生じるかもしれません。

このページのトップへ▲

その4:ATMで現金引き出しができる

サムライクリックではアフィリエイト報酬が$50以上発生すると支払われます($49以下は翌月に繰り越され、$50を超えてから支払われます)

では、アフィリエイターはその報酬をどうやって受け取るのでしょうか?

実は、NETELLERはゆうちょ銀行やセブンイレブンのATMで引き出すことが可能です。

NETELLERには『NET+カード』というものがあり、簡単に言うと銀行のキャッシュカードみたいな感覚です。

ATMにカードを入れて、暗証番号入力。
希望する金額を入金し、引き出す。

と、アフィリエイト報酬を実際の現金に換えるフローもとっても簡単なのが大きな魅力です。

もちろんそれはアフィリエイターもそうですが、カジノプレイヤーにも該当します。

上記の内容を上手く説明できれば良いアフィリエイトが展開できると思います。

このページのトップへ▲

その5:信憑性が抜群

1999年に設立。 10年以上利用され続けているが、決済会社として歴史を見ればまだ浅い方です。
しかしその規模は世界的にも最も多く、160カ国以上での利用されています。
年間では数十億ドルの取引を行われる世界最大のオンライン支払いサービス業者で安全面では英国FSA(金融サービス機構)の統治下で運営されているも信憑性を築く大きな理由です。

→NETELLERを今すぐ作りたい人はコチラから

ネッテラーロゴ

http://www.neteller.com/ja/

このページのトップへ▲