logoin
menu

「VIPプレイヤー」登場で1日の報酬が!?

「VIPプレイヤー」登場で1日の報酬が!?

poro さん

1日の報酬が約17万円になった時には、報酬画面を何度も見返しました。
ユーザーさんの「悩み」、「疑問」、「好奇心」等に関する、キーワードを意識しながら、「役に立つ」サイト作成を意識しています。

現在、他に何かお仕事をされていますか?

小さな貸しビルを所有していますので、わずかながら、家賃収入が入って来ます。

ゲーミングアフィリエイトをはじめたきっかけは?

1通の「メルマガ」がキッカケでした。最初は「ゲーミングアフィリエイト」とは知りませんでした。
後で知り興味を持ち、このビジネスモデルはこれから必ず日本で伸びると、私は確信しました。

ゲーミングアフィリエイトを始める前や、 始めたばかりの頃は、どんな不安がありましたか?

特に「不安」等はありませんでした。
不安と言うよりも、今後の「ゲーミングアフィリエイト」に対し「ワクワク」した。そんな気持ちでイッパイでした。
これは「ビジネスチャンス」だと思いました。

その「不安」はどんなことがきっかけで、 解消されましたか?

とにかく「やるしかない。」ですかね?
やると決めたら「最後までやり切る。」人が出来て自分に出来ないことはない。
諦めなければ、必ず成功します。

私は携帯アフィリエイトをしていた経験があるので、その時に学びました。

初成果が上がるまでどのくらいかかりましたか?

申し訳ないのですが、よく覚えていません。おそらく、1ヶ月~2ヶ月の間ぐらいでしょうか?
参考にならずにゴメンなさい。

アフィリエイトサイト作成や広告をサイトに掲載する際に一番意識をしていることはどんなことですか?

ユーザーさんの「悩み」、「疑問」、「好奇心」等に関する、キーワードを意識しながら、「動画」や「キャプチャー画像」、「テキスト(記事)」等をうまく使って、出来るだけユーザーさんに、「役に立つ」サイト作成を意識しています。

また、記事等は適度な位置で「改行」を入れたり、「フォントサイズ」を変更したりして、ユーザーさんに、「わかりやすく」又、「読みやすい文書」を意識して書いています。
私が「ユーザーさん側に回って」考えて、サイトを作っています。

バナー広告は、クリックしたくなるような興味を引く「誘導文」を考えてバナー広告の上下に入れています。
基本的に、バナー広告はサイトの上下一箇所です。

テキスト広告は、サイトの文中になるべく「フォントサイズ」等を変更して、目を引くように、又クリックしたくなるような「誘導文」を考えて作成しています。

アフィリエイトのサイト更新はどんなときに行っていますか?時間の使い方で工夫していることはありますか?

各ゲーミングサイトの更新情報(ジャックポット等)、Yahoo!サイト(NEWS等)、Googleサイト(NEWS、動画等)、知恵袋(オンラインカジノ疑問、悩み、好奇心)等の関連性のある記事を見つけた時に自分でアレンジし、サイト更新に利用しています。
なるべく、ユーザーさんが知りたいであろう事を記事にして、ユーザーさんへの「答え」を書くようにしています。

時間について特に工夫はしていませんが、最低でも1日1記事を心がけています。

ゲーミングアフィリエイトを行なっていて、楽しかったことはなんですか?

サイトコンテンツの1つとして、プレイ体験動画を撮ることがありますが、その撮影中に「Mega Fortune」で最小ジャックポット(約12万円)の賞金が貰えた時ですね(笑)
このような動画は、アクセスを生むコンテンツとしても利用できます。

コンテンツの利用に役立つ、動画を撮影する際にカジノゲームで遊べる事ですかね?
あの高揚感がなんとも言えません。ハラハラ、ドキドキ、ワクワク感(笑)
楽しく遊んでそれをプレイ体験記事として、活用できるので一石二鳥ですね。

これは嬉しかったことかな?
「サムライクリック」さんからの報酬ですね。最初は僅かな報酬でしたが、少しずつ報酬が多くなって行った事ですね。

私のビックリ経験は、運良く「VIPプレイヤー」さんを獲得することが出来て、1日の報酬が約17万円になっていた事です。報酬画面を何度も見返しました(笑)
こんなことも「ゲーミングアフィリエイト」を続けていると、結構あるものです。

これからゲーミングアフィリエイトを始めようとしている方にメッセージをお願いします。

イッパイ話したい事はありますが、一番伝えたい事は、決して「最後まで諦めない。」と言う事です。
最後まで諦めずに頑張れば、後は成功するしか道は残っていません。
残念な事に、大勢の人が途中でリタイアしてしまい、アフィリエイトを去って行ってしまいます。

「ゲーミングアフィリエイト」も、立派なビジネスの1つです。
ビジネスとして捉えれば、そう簡単にリタイアは出来ないと思います。

最後までとにかく「諦めないで」頑張ってください。諦めなければ必ず道は開けます。
一緒に頑張ってユーザーさんの「役に立つ」サイトを作成しましょう。