【Aloha! Christmas】ハワイでクリスマス?トーテムだらけのフリースピンに大興奮!

こんにちは、サムライクリックスタッフブログ担当です。


もうクリスマスシーズンですね!

今年はとても大変な一年となりましたが、クリスマスぐらいは明るい気持ちで過ごしたいですよね!

そこで今回は、
NetEnt社が今年のクリスマスに合わせて送り出したスロットを、
紹介していきたいと思います!



AlohaChristmas_reel.jpg

タイトル:Aloha! Christmas
プロバイダー:NetEnt
リール数: 6列x6行
ペイライン数:-(クラスターペイ方式)
ベット額:€0.1~€200
最大ペイアウト:1,750倍
ボラティリティ:MEDIUM
RTP:96%



NetEnt社は、毎年この時期にクリスマステーマの新作をリリースする「伝統」があるそうです。
さらに毎年クリスマスに対するアプローチが異なり、去年リリースされた、サンタとトナカイがケンカする「Santa VS Rudolf」のような面白い作品もありました。


一方、今年のAloha! Christmasは、2016年にリリースされたAloha! Cluster Paysをクリスマステーマでリニューアルした作品です。



AlohaChristmas_spin.jpg

6x6のリールに、同じ図柄が9個以上隣接すれば当たりが成立するクラスターペイ方式を取っています。
この仕組みは原作と同じです。



図柄は3種類のトーテムに、南国を想起させるモチーフ4種類、一度で3つ出るとフリースピン機能が発動する「切手」、そしてランダムで図柄に変化する「ミステリーシンボル」があります。



AlohaChristmas_features01.jpg

Aloha! Christmasの独自仕様として、ミステリーシンボルが通常の図柄以外にマルチプライヤーに変化することも!



AlohaChristmas_Freespin_select.jpg

フリースピンは突入する際、スピン数多めで倍率がマイルドな「TIKI BAR」と、スピン数少なめで高倍率の「TIKI BAR MAX」から選ぶことができます。



AlohaChristmas_starfish.jpg

実際のフリースピンではサンタ帽子を被ったヒトデのような「スターフィッシュシンボル」が出ます。

この図柄がフリースピンの間に3つ出ると2回のフリースピンが追加され、リール隣の棚で表示される図柄1種が取り除かれます。

そうなると、残りのフリースピンでは図柄が少ない分、より当たりやすくないります!

最終的には下位の図柄が全部消えて、トーテムだけの超アツい展開に?





過去の作品をクリスマスなどに合わせた特別バージョンとしてリニューアルすることは、いろんなメーカーで行っています。

毎年クリスマススロットをリリースしているNetEnt社は今年はこのアプローチを取りましたが、もちろん見た目を変えただけではなく、還元率の調整や、独自仕様の導入などもしっかり行っている、誠意のある作品となっています。


AlohaChristmas_MerryWin.jpg

AlohaChristmas_Freespin_result.jpg

ボラティリティがMEDIUMで、遊びやすさと当たりへの期待度がバランスよくまとまっています。
ホリデイシーズンならではの楽しい体験ができるスロットとしてチェックしてほしい一作ですね!