【Drago - Jewels of Fortune】ユニークなリールの四隅がお宝への鍵?

こんにちは、サムライクリックスタッフブログ担当です!

今回ご紹介するスロットは、Pragmatic Play社が2020年にリリースした「Drago - Jewels of Fortune」です。

お宝を守るドラゴンは昔から西洋ファンタジーの定番として、スロットでもしばしば起用される定番テーマですが、
Pragmatic Play社の作品では意外とあまり使われないテーマのようです。
四隅に追加のマスを配置した特殊なリールを持つ本作は、同社にとって何かの新しい試みだったのかもしれませんね。

Drago_JewelsOfFortune_start.jpg

タイトル:Drago - Jewels of Fortune
プロバイダー:Pragmatic Play
リール数: 5列(行数は左から5-4-4-4-5)
ペイライン数:1600
ベット額:0.2~100コイン
最大ペイアウト:48,000倍
ボラティリティ:HIGH
RTP:96.50%



Drago_JewelsOfFortune_Help_Symbols.jpg
このスロットの図柄は合計11種類。10、J、Q、K、Aといった下位図柄に、
ドラゴンが描かれた上位図柄4種類と、ワイルド図柄、ボーナス図柄1種類ずつで構成されます。


Drago_JewelsOfFortune_Reel.jpg
リールは5列あり、一見普通のリールと同じように見えますが、
1列目と5列目が5行となり、真ん中の3列は4行となっています。

リールの四隅となる、1と5列目の一番上と下のマスは豪華な金色フレームで囲まれ、
特殊な役割があることをがうかがえます。



通常スピンの際に、この四隅に同じドラゴンの図柄が揃うと、特殊機能の「DRAGON SUPER SPIN」が発動します。

Drago_JewelsOfFortune_DragonSuperSpin_Upgrade.jpg

「DRAGON SUPER SPIN」では、リールに対象のドラゴン図柄(この機能を発動させた四隅のドラゴン図柄)が出る度にリールに残り、再スピンを行います。
つまり、運良く何度も対象の図柄が出てくると、大当たりのチャンスもどんどんアップ!

この機能で一番上位の紫ドラゴンが20個以上揃った時は、通常スピンでの最高配当である5000倍まで届きます!



Drago_JewelsOfFortune_Freespin_Respin02.jpg
「DRAGON SUPER SPIN」以外に、フリースピン機能もあります。こちらは同じくリールの四隅に、ボーナス図柄が揃った時に発動します。

このゲームのフリースピンは発動中に継続や延長することはできません。
その代わり、発動する時に特殊な再スピン機能が出現します。
この再スピンでは、緑、赤、青、紫と、4種類の水晶図柄が出現し、それぞれ後のフリースピン機能に影響します。

緑:後に行うフリースピンの回数を増やします。
赤:後に行うフリースピンで出現する固定ワイルド図柄の数を増やします。
青:後に行うフリースピンでの配当倍率を増やします。
紫:後に行うフリースピンで出現するミステリー図柄の数を増やします。
  ※ミステリー図柄はスピンが終わった時に、ワイルド以外の図柄1種類に変化します。

Drago_JewelsOfFortune_Freespin_Spin.jpg
このように、再スピン機能で出現した水晶図柄の数によって、フリースピンの性能が決定します。
再スピンの回数は初期で3回ですが、水晶図柄が出現する度に残り回数が3までリセットします。
3回連続で水晶図柄が出ない、またはリールが水晶図柄で埋まった時に再スピンが終了します。

理論上最大ペイアウトである48,000倍は、こちらのフリースピン機能によるものです。





Drago_JewelsOfFortune_TotalWin.jpg
「Drago - Jewels of Fortune」は、特殊なリールの四隅を用いてユニークな楽しさをもたらすことに成功しています。
また、フリースピン機能では最初に再スピン機能でフリースピンの性能を決める仕組みも、
プレイヤーにワクワクな気持ちを与えます。

ジャックポットといった大きな機能はありませんが、
最大48,000倍、通常でも5,000倍まで狙える凄まじい爆発力を誇るので、
テンポよく、楽しく回すことができる作品だと思います!