【ゲームプロバイダー特集】あのスロットを作った会社は...?話題のゲームプロバイダーたちをご紹介!

こんにちは、サムライクリックスタッフブログ担当です!


皆さんはスロットをチェックする時、
その「プロバイダー」の会社も確認していますでしょうか?

slots.jpg

プロバイダーとは、スロットゲームなどをカジノに提供する会社のことです。
自社開発のスロットを提供する会社があれば、他社が開発したスロットを代理で提供する会社、あるいはその両方を行う会社もあります。

スロットをたくさん見ていると、なんとなくプロバイダーの名前も覚えてきますが、
実際どんな会社だったかは、わざわざ調べていかないと見えてきませんよね。

今回のブログは、そんなプロバイダーたちのことを、
一挙ご紹介したいと思います!





Provider_JTG.jpg
JTG(JAPAN Technicals Games)
設立:2018年
代表作:Hawaiian Dream, Oiran Dream
公式サイト:https://jtg.games/

JTG Games社は2018年に香港で設立されたプロバイダーで、後にGolden Hero社のパートナーとしてHawaiian Dreamをリリースし、一気に脚光を浴びた話題のプロバイダーです。

その作品の特徴といえば、なんといっても「日本のパチンコらしさ」ですね。
日本でよく知られるパチンコの要素を取り入れたオンラインスロットは、まだ欧米スタイルのビデオスロットが主体のカジノで異彩を放ち、新作がリリースするたびに注目を集めています。



Provider_Yolted.jpg
Yolted(元社名:Shock)
設立:2020年
代表作:Note of Death, SlotGF Amane
公式サイト:https://www.yolted.com/

もともとはShockという社名でしたが、現在はYoltedへと名称変更しています。
まだまだ作品が少ないですが、アニメ調でボラティリティも高い作品を作っており、今後とも注目していきたい存在です。

ちなみに現時点で本プロバイダーの作品を遊べるのはカジ旅とその系列カジノのみとなっています。



Provider_NoLimitCity.jpg
NoLimit City
設立:2013年
代表作:Hot Nudge, Fire In the Hole
公式サイト:https://www.nolimitcity.com/

Nolimit City社はそれぞれマルタ、スウェーデンとインドに拠点を置くプロバイダーです。
業界で10年以上活躍したベテランたちが集まったとのことですが、
その作品は美しいグラフィックと、「xWays」「xNudge」といった革新的な機能を持ち、まったく古さを感じさせません。
このブログも最近いくつか作品を紹介していますが、いずれもとても面白く、気に入りました。



Provider_Relax.jpg
Relax Gaming
設立:2010年
代表作:Money Train, Tower Tumble
公式サイト:https://relax-gaming.com/

Relax Gaming社は初期では主にビデオポーカーやビデオルーレットなど、主にテーブルゲームの開発をしていましたが、
後にビデオスロットにも参入し、近年はヒット作も輩出しています。
元から定評のあるグラフィックと独自のシステムが、プレイヤーの心をしっかり掴んでいます。
このブログでは最近紹介しました「Hellcatraz」もこの会社の作品ですね。



Provider_BTG.jpg
Big Time Gaming
設立:2011年
代表作:Bonanza
公式サイト:http://www.bigtimegaming.com/

Big Time Gamingは2011年にオーストラリアで設立した会社で、Megawaysシステムを発明したことで有名です。
現在は自社のスロット開発をしながら、他社スロットにもMegawaysシステムを提供しており、
ビデオスロット界に大きなブームを起こしています。
先述のRelax Gaming社も作品にMegawaysシステムを起用したことがヒットのきっかけとなっていました。




本日は主に最近の記事でご紹介したスロットのプロバイダーをピックアップしてみましたが、いかがでしたでしょうか?
ビデオスロットはオンラインカジノ業界とともに毎年成長を続けており、プロバイダーも世界中からどんどん参入してきています。
スロットをチェックする時はその内容だけでなく、プロバイダーも見てみると、
いろんな面白い発見があるのかもしれませんね!