【Scrooge Megaways】メガウェイズとフリースピンの不思議体験で心温まるクリスマスイブを!

こんにちは、サムライクリックスタッフブログ担当です!


本日はクリスマスイブですね!
ということで、この日にぴったりなスロットを紹介いたします!

iSoftBet社が今年リリースしたクリスマススロットの、「Scrooge Megaways」です!


ScroogeMegaways_start03.jpg

タイトル:Scrooge Megaways
プロバイダー:iSoftBet
リール数:6列x3~7行(MEGAWAYSシステム搭載)
ペイライン数:最大117,649
ベット額:$0.2~$20
最大ペイアウト:12,000倍
RTP:95.98%
ボラティリティ:MEDIUM / HIGH


ScroogeMegaways_start01.jpg

本作は黒いスーツを着た、ワルそうな顔をした老紳士が主役です。
背景も大雪の中、先が見えない町並みで、どこか暗い雰囲気が漂います。
先週の記事で紹介したSpinions Christmas Partyとは全然違いますね。

この老紳士はエベネーザ・スクルージという名前で、イギリスの小説「クリスマス・キャロル」の主人公です。
守銭奴で他人に厳しいスクルージがクリスマスイブにいくつかの不思議な体験を経て改心する物語で、世界的に有名なクリスマスストーリーの一つです。
その守銭奴を取り扱ったスロットを攻略して、心温まるクリスマスを過ごしたいですよね(笑)。

ScroogeMegaways_reel.jpg
リールは6列で、行数はスピンするごとに変動するMEGAWAYSシステムを採用し、最大のペイライン数は117,649までとなります。

ScroogeMegaways_haunting.jpg

MEGAWAYSシステム以外に、通常スピンでも発動するもう一つの機能は「HAUNTINGS OF CHURISTMAS」。
これは通常スピンの際にランダムで発動するもので、下記の「超常現象」のどれかが発動します。

・MEGAWAYSシステムが発動し、リールが6列7行、ペイラインが117,649になる
・出現するスキャッターを増やして、ボーナスゲームの「SCROOGE CASH RESPINS」(後述)を発動させる

ScroogeMegaways_megaways.jpg
※普段でもそうそう見られない、「完全体」のリール。圧巻ですね!


SCROOGE CASH RESPINSはスキャッター、つまりx1、x2といった倍率がついた図柄が5個以上同時に出た場合に発動します。

ScroogeMegaways_respin_spin.jpg

リールにスキャッターが固定し、フリースピンが3回与えられます。
その3回のうちにさらにスキャッターが出た場合はそのスキャッターも固定し、残りフリースピン数も3にリセット!
これがフリースピンがなくなるか、リールがすべてスキャッターで埋まるまで継続し、終了のときに出現したスキャッターに書かれた倍率を足して、最終的な勝利金を計算します。

なお、列全体がスキャッターで埋まった場合は、その列の図柄数が倍率に掛け合せます!
例えば、MEGAWAYSシステムで6図柄となった列でスキャッター6個が出たら、それらのスキャッターの倍率が「書かれた倍率x6」になります。
そのかわり、リールの図柄数はフリースピン突入の時点で固定となり、空いている部分がフリースピンで変化することはありません。

ScroogeMegaways_buy.jpg
また、SCROOGE CASH RESPINSはベット額の50倍で購入が可能で、購入する場合はRTPが97%になります。
あくまで理論値ですが、このRTPに魅力を感じるのであれば試してみてもいいかもしれません。




ScroogeMegaways_win.jpg

iSoftBet社は以前もMEGAWAYSシステムを使ったスロットを出しており、本作にはそれらの作品との共通点も見られます。
クリスマススロットは旬の期間が短いので、既存作品ベースで開発の手間がかからないスロットが多いですよね。
それでも毎年たくさんのクリスマススロットが出回るのは、「この時期だからこそ」と思うプレイヤーが多いからでしょう。

皆さんも今日はスクルージとともに、ちょっぴり不思議なクリスマスイブを体験してみませんか?
あのスクルージも今日はやさしくなってくれるのかもしれませんよ!