【Pacific Gold】墜落した輸送機の積み荷が、激しい勝利の嵐を引き起こす?

こんにちは、サムライクリックスタッフブログ担当です!


さて、本日ご紹介するのは、ELK Studiosの新作、「Pacific Gold」です。

ELK Studiosには「ゴールド・シリーズ」が存在し、これに属する作品はすべてタイトルに「Gold」の単語がついています。
このシリーズでは、冒険家の「Kane」が様々な場所を探検しますが、Pacific Goldでは、どのような場所となるのでしょうか。

では、スロットのスペックからご紹介しましょう。

PacificGold_start.jpg

タイトル:Pacific Gold
プロバイダー:ELK Studios
リール数:6列x4~8行
ペイライン数:4,096~262,144
ベット額:$0.2~$100
最大ペイアウト:10,000倍
RTP:96.14%
ボラティリティ:HIGH


今までのゴールド・シリーズでは世界各地の遺跡を探検してきましたが、今回は遺跡ではありません。
リールの後ろには、どこかの無人島と古い輸送機の残骸が映ります。

数十年前に墜落し、行方不明となった輸送機と、その積み荷の謎に迫る...
というのが、本作のストーリーです。

PacificGold_big.jpg
※図柄にあるパイロットのようなキャラはKaneのようです

リールは6列x4行でスタートしますが、当たりによって行数が増え、最大8行まで拡張することが可能です。
そのリール形状からクラスターペイ方式を採用するのかと思いがちですが、実際は左から3列以上同じ図柄で勝利となる、一般的なルールとなっています。

PacificGold_help1.jpg

通常スピンで発生する機能は大まかに「Pacific Wave」「Ghost Box」「Power Stack」の3種類があります。

Pacific Waveは、同じ図柄が2~4個が金色の枠に囲まれた形で出現し、その下にある図柄が当たりなどで消えた場合にワイルド図柄を生成する機能です。
ただし、金枠の図柄すべての下が空いている(枠の下に支える図柄がない)場合はそのまま落下します。
また、金枠の図柄が当たり図柄となった場合はこの機能が発動せず、そのまま消えます。

Ghost Boxは、出現したスピンで成立した当たりの図柄を吸収し、スピンが終了する時に爆発して周囲の図柄を消し、それまでに吸収した当たり図柄を放出してリールを埋めます。
詳細は後述しますが、この機能の真価はボーナスゲームで発揮されます!

Power Stacksは、一つの図柄がそこに書かれた数字の分の同じ図柄に相当することを意味し、それが当たり図柄となった場合はその分のペイライン数がカウントされます。
スピンで当たりが発生したがPower Stacksが当たり図柄でなかった場合は、再スピンの時にその数字が+2されます。


PacificGold_bonus_start.jpg

ボーナスゲームは輸送機のボーナス図柄が3個以上出た場合に発動します。
その際に付与されるフリースピンの回数はボーナス図柄の個数によります。
(3個で10回、以降1個につき5回増え、最大で25回)


ボーナスゲームでは下記の仕様が適用されます。

・Pacific Wave機能が毎回確定で出現
・当たりによって増えた行数がSafety Levelとして、終了まで維持
・Ghost Boxが出現した場合、終了までリールに残り、最後のフリースピンが終った際に爆発し、吸収した図柄を放出

PacificGold_box2.jpg

この中でもGhost Boxの仕様が強力で、ただでさえ当たりやすくなっているフリースピンの、そのすべての当たり図柄を吸収して、終了の際に爆発→一気に当たり図柄を放出して勝利の嵐を引き起こす様は必見です!

PacificGold_buy_bonus2.jpg

メーカーもそれを想定しているようで、本作は各種機能を購入することができますが、ボーナスゲームでは通常のボーナスゲームとGhost Boxが確定出現するボーナスゲームが、それぞれ5倍違う値段で設定されています!

PacificGold_total.jpg

いつも通りデモプレイなので実際に勝ってはいませんが、このような勝利も実際に見ましたので、
このゲームが気になる方は検討してみてもいいかもですね!