【Zillard King】ゲージを貯めて進化を続ける!リールに君臨する大怪獣の本気とは...?

こんにちは、サムライクリックスタッフブログ担当です!


本日ご紹介するスロットはこちら、Red Tiger社のZillard Kingです!


ZillardKing_start07.jpg


はい、名前からしてあの有名な大怪獣を意識しているようですね(笑)。
もちろん、こちらの大怪獣も恐ろしい力を持ち、ゲーム内ではその片鱗を見せてくれるんですよ!

それについてはあとで説明するとして、まずはスペックを確認していきましょう!


タイトル:Zillard King
プロバイダー:Red Tiger
リール数:5列x4行
ペイライン数:30
ベット額:$0.1~$20
最大ペイアウト:3,800倍
RTP:96.0%
ボラティリティ:MEDIUM


ZillardKing_reel.jpg

本作のリールは5列x4行となっています。
リールの右には、何かのゲージがありますが、これもまた後ほど。

ゲーム起動時に見える恐竜のような怪獣はワイルド図柄として登場します。
そして、このワイルド図柄が、本作におけるメインフィーチャーとなるのです!

ZillardKing_coins01.jpg

まず、通常スピンではたまに何かコインのようなもののついた図柄が出現します。

このコインが出現しただけでは何の効果もありませんが、そのスピンにワイルド図柄が出現した場合、コインが回収され、ゲージが上昇します。

ZillardKing_coins02.jpg


このゲージには3段階があり、それぞれコイン30枚で1段階目、60枚で2段階目、90枚で3段階目、つまり満タンとなります。

そして、プレイヤーが到達した段階によって、ワイルド図柄がこのように強化していきます。


ZillardKing_start04.jpg

1段階目:ワイルド図柄が1列分のスタックワイルドになる
2段階目:ワイルド図柄にマルチプライヤーがつく
3段階目:ワイルド図柄が出現する度に、当たりが出るまでリールに固定する


さらに!
ゲージが満タンになった以降は、上位図柄のみが出現する特殊な6列目のリールに変わります!
確かにこのゲージは、いかにもリールの一部のような形状をしていますね!

あと、ワイルド図柄にはもう一つ、特殊な機能があります。

ZillardKing_ThunderWilds.jpg

通常スピンでワイルド図柄が出現したがハズレとなった場合、図柄の大怪獣がリールに雷を落として、
なんとランダムで図柄をワイルド図柄に変えることがあります!


ZillardKing_Big.jpg

雷の落ち方によってはこんな当たりも出ちゃいます!


このゲーム、実はいわゆるフリースピンやボーナスゲームに該当する機能がありません。
そのかわり、ゲージの増加で強化されたワイルド図柄の性能は、プレイしている間は永続するようです。
つまり、ボーナスゲームを引き当てて一発勝負ではなく、遊び続けるうちにどんどんポテンシャルが広がる長期戦向けの機種となります。

そのためか、ワイルド図柄が出る確率が抑えめで、変化が少なく、飽きてしまう場合もあるのかもしれません。

が、じっくり遊び続けるとちゃんと報われる、どっちかというとビデオゲームのような楽しさを持っているとも言えますね。


ZillardKing_end.jpg

筆者としてはデモゲームにスピン回数制限があることが撮影の妨げとなって不満ですが...(苦笑)