【Blockchain Megaways】様々な通貨がモチーフのスロット!その価値はスピンの結果次第?

こんにちは、サムライクリックスタッフブログ担当です!

皆さんは「ブロックチェーン」という言葉をご存知でしょうか?

「ブロックチェーン」とはデータを記録したブロックを暗号技術でリンクし、長いチェーンのようにできたデータリストのことで、今までは主に暗号通貨の取引で使用されるが、最近ではそれ以外の分野でも利用されつつあるようです。
暗号通貨を取り扱っている方なら馴染みのある言葉ですよね!

本日ご紹介するスロットは、なんとこのブロックチェーンがテーマなんです。
ついにここまで来ましたね...(笑)
筆者もとても興味深かったので、さっそく遊んでみました!


Blockchain_start.jpg

タイトル:Blockchain Megaways
プロバイダー:Booming Games
リール数:6列x2~7行(Megaways形式)
ペイライン数:324~200,704
ベット額:$0.2~$10
最大ペイアウト:40,320倍
RTP:96.50%
ボラティリティ:HIGH



Blockchain_reel.jpg

このゲームのビジュアルは、なんと言ってもいろんな通貨を連想させる図柄が特徴的ですね!

本作は一般的な法定通貨(ドル、ユーロ、円など)が下位図柄で、暗号通貨(ビットコイン、イーサリアムなど)が上位図柄となります。
他のスロットとはかなり趣向が異なるので、遊ぶ前にヘルプで各図柄の価値を一度確認したほうが良さそうですね。

リールはMegawaysシステムを搭載しており、スピンするごとに各リールに出現する行数が2から7までの範囲で変動し、ペイラインが324から200,704までとなります。
また、Max Megawaysという、そのスピンでのペイライン数が200,704確定となる特殊機能があるので、一度発生したらすごいことになりそうです。

Blockchain_cash.jpg

スピンのときにはたまに金額を表示した図柄がでてきます。
この図柄にはベット額の1倍から50倍までの金額を持っており、同じスピンで画面右端のリールにQRコードのような図柄が出てきた場合、この金額の配当を獲得できます。
この配当の図柄は1個のみではなく、複数同時に出るケースもあるので、一気に大勝利レベルの配当がもらえる可能性もあります。

Blockchain_mystery.jpg

通常スピンではミステリーシンボルが出ることもあります。
特殊なカットインとともに仮面の図柄が出現して、スピン終了時にすべての仮面図柄が同一の図柄に変化します。
こちらの特殊機能は、フリースピンでも発動する場合があります。

Blockchain_frreespin_start.jpg

フリースピンはスピンでスキャッター図柄が4個以上出ると発動し、フリースピン10回が与えられます。
また、ベット額の110倍で購入することも可能です。

フリースピンでは当たりが発生するたびに1上がっていくマルチプライヤーがあります。
このマルチプライヤーはフリースピン終了までリセットされないので、同じスピンで何度も当たりが出るとよりオトクになります!

フリースピンはスキャッターも出現することがあり、同じスピンで4個出るとフリースピンが5回追加されます。
なかなか出ることが少ないですが、出たらマルチプライヤーも継続する分、ポテンシャルも更に上がりますね!


Blockchain_hyper.jpg

Blockchain_total_0.jpg

上の2枚はそれぞれ「通常スピンから500倍以上の配当」と、「フリースピン10回回して一度も当たらず配当0」のスクリーンショットですが、どちらも筆者が今回プレイした際に出た結果です。
特にフリースピンで配当0に終わるのは今までで初めての体験で衝撃でした。
暗号通貨も投資としてはハイリスク・ハイリターンですが、よく再現されましたね!(笑)
そんなスリリングなBlockchain Megaways、皆さんもいかがでしょうか?